食事をした際に店で発行する領収証には飲食時の同席者の人数がわかってしまうように印字されている事もあるため、浮気の動かぬ証拠となるでしょう。あわせて、クレジットカードの支払い項目は月ごとに点検するようにします。出張時の利用にも関わらずビジネスホテルではないとか、シングルでの使用にしては高額な宿泊費だったりすると、浮気相手と過ごしていた想像されてしまう事があります。一般に、探偵が尾行するのにいくらくらいかかるかと言うと、調査する人の数にもよりますが、1時間あたり1万円から3万円くらいです。当然ですが、調査員が少ない人数なら安く、増えるほど高くなります。また、尾行のために移動のために車やバイクを使った場合、別途交通費や車両費の名目で請求があがってくることがあるので、確認が大切です。浮気調査の費用の節約には、自分でできる範囲までは事前に調査を済ましておくようにしましょう。難しそうに聞こえてしまうかもしれませんが、実際そんなことはないのです。何をすればいいかというと、パートナーの毎日の行動を記録するだけで良いだけです。日々の仕事に出掛ける時間、帰ってくる時間、電話が掛ってきたなら、掛ってきた時間と通話時間も忘れずに記録しておくようにしましょう。実際に探偵に頼むことでなにが出来るかと云うと浮気の証拠をつかむ事です。相手が浮気をしているのではないかと思った場合、自分で証拠を集めようとするでしょう。

けれども、浮気の証拠を自分だけで収集しようと思っても、自分の行動が相手に見つかってしまう事もなきにしもあらずです。その原因はズバリ、顔がばれてしまっているからです。浮気の裏付けがSNSで明るみになることもあります。SNSだと誰の投稿か一見わからないのでついうっかりパートナーが、私生活についてさらけ出しすぎてしまう事が多発しているように思われます。中には、浮気をカミングアウトする様な証拠をネットに公表している場合もあるのです。相手のアカウントに気づいているのならチェックしてみて下さい。浮気調査してみたところ配偶者が浮気していることが明らかになった時、結婚生活を続けていいのかどうか迷って決められないですよね。それを避けるために、探偵事務所に調査を依頼するよりも先に、自分の損得を考えるのが先決です。夫婦であれば不貞があっていけないのは当然のことですから、慰謝料を支払うよう配偶者とその不倫相手に求め、結婚生活を解消するのもいいでしょう。信頼性の高い探偵事務所に出会う方法としては、評判や口コミを調べるのが大切です。当然、探偵事務所が運営するホームページに掲載されている口コミなんかではなく、運営が異なる掲示板や相談サイトにある口コミを調べる方が信頼できます。該当する探偵事務所と金銭的に無関係の人による口コミは、信頼性は高いものになるはずです。探偵事務所のなかでも料金が成功報酬のところは、調査が成功しなければ報酬を得られないリスクというが大きく、成功報酬の金額が相場より高く設定されているケースが多いようです。

そのため、成功報酬だからということで、浮気の調査費用が安くなるわけではないのです。調査に対するこれまでの実績などもチェックして、信頼できる料金システムを提示している探偵事務所に依頼すると安心です。浮気調査に対して探偵に払う費用は2つに分けられ、「実費」と「時間給」になります。実費とは具体的には交通費や証拠となる写真のフィルムや現像費などですが、張り込み時の食事代が加算される場合も少なくありません。一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、費用を算出します。調査にかかる時間が短いほど請求額も少額となります。自分でやみくもに動き回るよりは、専門家である探偵に浮気調査を依頼しましょう。探偵に依頼すると、欲しい浮気の証拠がつかめます。自分で手を尽くして調べてみても、パートナーが浮気していることくらいはわかるでしょう。でも、パートナーを問い詰めても浮気の事実を認めようとしなかったら、有利な条件を引き出して離婚することは不可能です。有利に離婚するためにも、確かな証拠が必要です。